メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2022年1月の月間成績

日経先物システムトレード 月間成績 うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち ▲1,200円 ★こちら★
サンクス2019 ▲1,130円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲2,870円
ロングリッチ2019 +620円
ロングリッチ2018 ▲650円
パターントレード2017 +1,260円
デイリー225 +2,020円
パターンリッチ ▲620円
ナイトリッチ2016V2 ▲1,140円
ナイトリッチ2016 ▲1,040円
五億導 ▲1,610円
デイズリッチ225 +750円
MAサイン225(V2) ▲1,390円 +1,800円
MAサイン225(初代) ▲350円 +1,800円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

大荒れだった2022年1月。

日中のシステムはその荒れっぷりを
すごく表現した成績となりました。

勝利したシステムはわずか2つ。

キツい。

 

2021年に好調だった五億導もマイナス。

五億導は月単位で見ると、
連敗する傾向があります。

なので、2月もちょっと注意して
見ておかないといけないかな、と思います。

 

オーバーナイトはMAサイン225が強い!

2021年からずっと強いですねぇ。

古いシステムなのに。

熱いシステムです。

 

デイリー225は紆余曲折ありつつ、
余裕のプラスを記録。

トータルで見ると強いシステムですが、
この荒れ相場でこのプラスを取れるとは。

驚きです!

 

日中では840円動いた日が1日ありました。

やっぱり損切りは入れておいたほうがいいな。

と再確認しました。

 

アメリカの様子を見ると、
まだまだ相場は落ち着かなさそうです。

利上げや金融緩和の縮小、
新型コロナ騒動の再燃、
ロシアや北朝鮮、中国との関係。

このあたりで大きく転がりそうですからね。

まだまだ注意して参戦したいところです!

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました