メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年の年間成績

日経先物システムトレード 年間成績 うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち ▲3,370円 ★こちら★
デイズリッチ2020 ▲1,290円

(5か月間)

★こちら★
ナイツ2020 ▲4,320円

(11か月間)

★こちら★
デイリー2019V2 +5,650円
デイリー2019 +1,070円
サンクス2019 +3,930円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +1,740円
ロングリッチ2019 +4,600円
ロングリッチ2018 ▲400円
パターントレード2017 +2,520円
デイリー225 +3,150円
パターンリッチ +1,280円
ナイトリッチ2016V2 ▲2,460円
ナイトリッチ2016 +400円
五億導 +340円
デイズリッチ225 +6,120円
MAサイン225(V2) ▲1,200円 +3,760円
MAサイン225(初代) +1,700円 +2,040円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

2020年の記録を出してみました。

うーん。

なるほど。

だいたいのシステムが年間トータルではプラス。

 

2020年の前半は新型コロナウイルスで
相場がぐちゃぐちゃになりました。

その頃に大きなマイナスを出していたのが

MAサイン初代(オーバーナイト)
MAサインV2(オーバーナイト)
デイリー2019

あたりですね。

なのにじわじわと取り戻していきました。

すごいな、と思います。

 

つい私も日々の成績に一喜一憂しますが。。。

それって無駄ですね。

ほんとに。

利益を出せるシステムを持っていれば。

ひたすら淡々と取引していくだけ。

それでプラスになっていくわけですからね。

 

調子が悪くなってくると、
毎日の成績に右往左往してしまうこともあります。

でも、最終的にはぐちゃぐちゃするより
ひとつを使い続けるほうがプラスになる。

そんなところかなー。

 

ちょっと過去の成績も見直しながら、
どのシステムと付き合っていくか。

これを考えてみたいと思います!

 

あなたはどんなことを感じましたか?

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました