メールマガジンのご登録はこちらをクリック

10月23日は大統領選挙の討論会

大統領選挙2020 雑記

10月23日には大統領選挙の討論会があります。

この日を迎えると、投票日まであと10日ほど。

最後の直線、というイメージでしょうか。

 

しかし、今年は新型コロナウイルスのおかげで
大統領選挙の盛り上がりにも欠けているような。

トランプ大統領の支持者は
マスクもせずに集合して熱気に溢れている。

そんな感じがします。

 

大統領選挙2020

バイデン候補の方はどうでしょうね。

それほど盛り上がらずに、
静かに淡々と活動をしているようなイメージ。

 

10月15日頃の世論調査では、
あいかわらずバイデン候補が9%ほどリード。

ただ、この程度の差はないのと同じ。

選挙はフタを開けてみるまで分かりません。

 

もしバイデン候補が大統領になったら、
一時的に株価は下落します。

政権が交代するときは下がりますから。

これを狙ってトレードするのもいいかも。

日本時間の11月4日の朝ですね。

 

アメリカの株価としてはトランプ大統領再選が
いいでしょうね。

元実業家のトランプ大統領は
株価に対してやっぱりこだわりがあるような。

そんな気がしています。

 

バイデン候補が大統領になると、
良くも悪くも「普通」になりそう。

そんな感じ。

 

日本にとってはアメリカがしっかり強い、
という状況がいいと思うんです。

そこから考えると。。。

トランプ大統領再選のほうがいいのかな?

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました