メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年9月14日~18日の検証結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち 0円 ★こちら★
デイズリッチ2020 +360円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲240円 ★こちら★
デイリー2019V2 +80円
デイリー2019 ▲40円
サンクス2019 ▲120円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲40円
ロングリッチ2019 ▲220円
ロングリッチ2018 ▲200円
パターントレード2017 +280円
デイリー225 ▲80円
パターンリッチ ▲240円
ナイトリッチ2016V2 0円
ナイトリッチ2016 +180円
五億導 ▲40円
デイズリッチ225 ▲200円
MAサイン225(V2) +40円 +80円
MAサイン225(初代) ▲280円 +80円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

菅内閣が誕生した週です。

新内閣でしたが、あまりに予想通りだったため、
ほぼ相場には影響がないという珍しい状況。

あとは円高がどんどん進みましたね。

おかげで、日経平均に悪影響を与えています。

 

日中のシステムは負けが多かったですね。

ですが、全勝のシステムもありました!

デイズリッチ2020が5戦4勝(1回はプラマイゼロ)、
Dトレード2種が1戦1勝でした。

全勝は気持ちいい!

 

オーバーナイトシステムは、最近と同じ傾向。

古いシステムのほうが調子が良くて、
新しいシステムに合わない、
という時期になっているようです。

古い方から3システムがプラス。

間にゼロを挟んで、新しい3システムがマイナス。

うーん。

新しいシステムにもがんばってほしいなぁ。

 

1日保有システムはびっくりするほどの動かなさ。

なんせ、当日の始値と翌日の始値がほとんど同じ、
という変な一週間。

一番動いた日が40円。

動かなかった日は0円。

こんな週はこれまでになかったような気がしますね。

 

日経平均株価は前日終値比+40円。

売買代金は2.7兆円。

菅内閣に対する支持率の高さがプラス材料になり、
円高がマイナス材料に。

結果としてわずかな上昇につながっています。

日本が4連休前ということで、
ポジション調整の面もあったのか、
売買代金がかなり高くなっていますね。

そこから考えると、菅内閣への期待がかなり大きくて、
思った以上に買われた、ということかな?

毎回ですが、新政権はまずは支持率が高くなります。

ここからどれだけ国民の支持を受けられるか、ですね。

 

ダウとナスダックは大きく下落。

アップル、マイクロソフト、アマゾンあたりが下げて
下落を引っ張っていっています。

先物やオプションの満期が集中する日だったそうで、
それも下げに一役買っているのではないか、
という分析もあります。

アメリカ政府はTikTokに続き、
ウィーチャット(中国のメッセージアプリ)の
配信や更新を禁止すると発表。

さらに米中関係が悪化するのではないか、
という観測も下落要因となっています。

 

ドル円はさらに円高へ。

http://hhito.info

一時は104.3円を割りました。

菅内閣が安定して今までの路線を引き継ぎそうなこと、
アメリカの株安やウィーチャットの件。

これらが合わさって円が買われた感じです。

一方のユーロドルは大きな動きなく横ばい。

円が強い、という図式が見えました。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ