メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年9月8日の資産運用結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち 0円 ★こちら★
デイズリッチ2020 +10円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲260円 ★こちら★
デイリー2019V2 +280円
デイリー2019 ▲280円
サンクス2019 ▲10円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲10円
ロングリッチ2019 +260円
ロングリッチ2018 ▲10円
パターントレード2017 ▲10円
デイリー225 ▲280円
パターンリッチ ▲260円
ナイトリッチ2016V2 ▲260円
ナイトリッチ2016 ▲260円
五億導 +10円
デイズリッチ225 +10円
MAサイン225(V2) +10円 0円
MAサイン225(初代) +10円 ▲260円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

日経平均株価は前日終値比+184円。

売買代金は2.1兆円。

月曜日はアメリカが休場だったものの、
ヨーロッパ株が上昇したようです。

その上昇を受けて、
日経平均もぐいっと上がって引けました。

アメリカでのファーウェイ排斥を受けて、
日本でもそんな動きがあるとか。

同業他社の富士通やNECにチャンスがあるかも。

 

ダウとナスダックは3日連続で大幅下落!

ガラガラと崩れています。

ナスダックは9月2日の史上最高値から、
ほぼ10%の下落となりました。

そろそろ押し目買いかな、というタイミングで、
トランプ大統領が中国との経済的関係を
小さくすると発表。

「分離や高い関税によって、中国への依存を終わらせる」
と語っています。

これだけ強い言葉で発表されると、
間違いなく株価には悪影響がありますよね。

強い言葉で言えるのがトランプ大統領の大きな強み。

これに魅力を感じているアメリカ人も多いでしょうね。

また、原油安もあり、エネルギー関連も売られています。

 

こういう動きだからこそ当然ながら円高へ動きます。

http://hhito.info

日中は横ばいだったものの、21時くらいから急降下。

106円を一気に割って、105円台に突入しています。

逆にユーロドルはドル高。

米中関係の悪化で、アメリカが不安定なのに、
ドルが買われる事態となっています。

これが為替の不思議なところですよね。

 

日経先物四本値

ラージ日中 23240 23310 23130 23250
ラージ夜間 23220 23240 22920 23010

ミニ日中 23250 23315 23120 23255
ミニ夜間 23220 23235 22915 23010

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ