メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年8月28日の資産運用結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち 0円 ★こちら★
デイズリッチ2020 ▲340円 ★こちら★
ナイツ2020 +340円 ★こちら★
デイリー2019V2 ▲110円
デイリー2019 +110円
サンクス2019 +340円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +340円
ロングリッチ2019 ▲340円
ロングリッチ2018 +340円
パターントレード2017 +340円
デイリー225 +110円
パターンリッチ +340円
ナイトリッチ2016V2 +340円
ナイトリッチ2016 +340円
五億導 +340円
デイズリッチ225 ▲340円
MAサイン225(V2) ▲340円 +340円
MAサイン225(初代) +340円 +340円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

ちょこちょことニュースのあった週末でした。

安倍首相の退陣を受けて、
自民党は9月14日に総裁選を行うことを決定。

17日に臨時国会を招集し、新首相が誕生するとのこと。

岸田議員、石破議員、菅官房長官あたりが
候補として上がっているようです。

岸田議員は立候補を明言しています。

 

携帯電話料金がまた槍玉に挙げられています。

「諸外国と比較して高い」と。

この問題ってずーっと言われ続けています。

いつも料金面しか比較されないですが、
機種代金とか、サポート品質とかってどうなんですかね?

もし日本が手厚いサポート体制を敷いているなら、
料金って高くて当然だと思いますし。

そのあたりってどうなのでしょう?

安いに越したことはありませんが、
今や多くの人が携帯電話業界で働いています。

値下げによって生活レベルが下がる、
ということも十分にありえると思うんですが。

 

アメリカで大きな話題を呼んでいるTikTokの買収問題。

小売大手のウォルマートが参戦しましたね。

マイクロソフトがまずは手を挙げて、
そこにオラクルが対抗馬として登場。

ウォルマートはマイクロソフトと連携して
買収に乗り出すということのようです。

もともとウォルマートとマイクロソフトは
クラウド技術・AI技術で提携をしているそう。

これを受けての参戦だったのでしょうか。

ウォルマートが買収したとして、
TikTokをどう連携して小売に活用していくのか、
というのはチェックする価値があると思います!

 

日経先物四本値

ラージ日中 23230 23390 22560 22890
ラージ夜間 22780 22970 22750 22940

ミニ日中 23235 23390 22555 22895
ミニ夜間 22780 22975 22745 22945

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ