メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年6月29日~7月3日の検証結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち ▲20円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲340円 ★こちら★
デイリー2019V2 +80円
デイリー2019 ▲240円
サンクス2019 +240円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +150円
ロングリッチ2019 ▲340円
ロングリッチ2018 +230円
パターントレード2017 +360円
デイリー225 ▲220円
パターンリッチ +300円
ナイトリッチ2016V2 ▲300円
ナイトリッチ2016 ▲300円
五億導 +210円
デイズリッチ225 ▲150円
MAサイン225(V2) +230円 ▲80円
MAサイン225(初代) +170円 ▲260円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

新型コロナウイルスの再燃、
香港情勢の悪化という問題が出てきた一週間でした。

また、雇用統計が良かったという
プラスの要素もありました。

 

日中のシステムはプラスが多かったですね。

いい傾向です!

デイズリッチ2019がちょっと良くなってきたかな?

あとは五億導が復活していますね。

すばらしい♪

木曜日はゼロ、金曜日は20円幅だったので、
実質3日間だけで決まった感じです。

 

一方、オーバーナイトのシステムは散々ですね。

プラスとなったのが1つだけという。。。

先週はあんなに良かったのに。

月曜日だけ大きく動いて、
あとの3日が動かず、挽回できなかった、
ということもありそうですが。。。

大きく動いたときに取れるシステムがいいですねぇ。

 

1日保有システムはデイリー2019V2だけがプラス。

真の実力が発揮されつつある、
という感じでしょうか。

一時期の絶不調時期は乗り越えたような雰囲気です。

 

日経平均株価は前日終値比+160円。

売買代金は1.7兆円。

雇用統計が良かったことで、
買いが広がったようですね。

しかし、アメリカでの新型コロナウイルスの流行拡大、
東京でも感染者数増。

このあたりがあって、抑えられているようです。

それでも160円は大きいですね。

週末+アメリカが休場ということもあり、
売買代金はかなり低く抑えられました。

 

アメリカが独立記念日で休場だったので、
ダウ・ナスダックも動いていません。

 

ドル円はまったく動かず。

http://hhito.info

高値と安値の差がわずか13銭でした。

夜間は一層振れ幅が狭まっています。

アメリカ休場なので仕方ないですね。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ