メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年6月8日~12日の検証結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +340円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲700円 ★こちら★
デイリー2019V2 ▲450円
デイリー2019 ▲810円
サンクス2019 ▲160円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲540円
ロングリッチ2019 ▲180円
ロングリッチ2018 +340円
パターントレード2017 ▲50円
デイリー225 +1,390円
パターンリッチ ▲180円
ナイトリッチ2016V2 ▲700円
ナイトリッチ2016 +180円
五億導 +340円
デイズリッチ225 +420円
MAサイン225(V2) ▲140円 ▲180円
MAサイン225(初代) ▲140円 ▲920円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

木曜日夜のダウ・ナスダックの下げっぷり!

こればっかりが目立つ一週間になりました。

全部持っていかれましたね。

週初めは雇用統計の余韻もあって、上昇。

ナスダックは史上最高値を更新していきました。

それが木曜日にがっつり落とされました。

動きも激しくなりました。

 

日中は勝ったシステムと負けたシステムが半々。

毎日ボラティリティが上がっていく相場。

後半に取れたか、見送りがうまく入ったシステムが
勝っているという状況です。

 

オーバーナイトはほぼ負け。

木曜日にほぼ全敗しましたが、
月曜~水曜も成績は良くなかったです。

なかなかひどい。

 

1日保有システムは木曜日がポイントでした。

デイリー2019二種がなんと▲920。

これは大きすぎました。

逆にデイリー225は大きな利益になりましたね。

 

日経平均株価は前日終値比▲167円。

売買代金は3.3兆円。

アメリカ株の暴落の影響を受けて、
開始直後は大きな下落となりました。

しかし、その後は何事もなかったかのように復調。

下げ幅を小さくして引けています。

始値と比較すると終値は上昇していますね。

 

ダウ・ナスダックはそろって反発。

さすがに前日の負け分を取り返すのは無理でしたが。

景気の底堅さが現れたようです。

ただの大きな調整だったんでしょうか?

前日に大きな値下がりを記録した
航空関連株は大きな上昇を見せています。

 

ドル円はなんとか107円台を回復。

http://hhito.info

最近は、為替相場があまり関係ないように見えます。

ですが、長期的にはある程度円安のほうがいい。

輸出大国の日本としては間違いないです。

じわじわと円安になってほしいですね。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ