メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年6月5日の資産運用結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち 0円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲250円 ★こちら★
デイリー2019V2 ▲540円
デイリー2019 +540円
サンクス2019 0円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲190円
ロングリッチ2019 +250円
ロングリッチ2018 ▲190円
パターントレード2017 0円
デイリー225 ▲540円
パターンリッチ ▲250円
ナイトリッチ2016V2 ▲250円
ナイトリッチ2016 ▲250円
五億導 ▲190円
デイズリッチ225 ▲190円
MAサイン225(V2) ▲190円 ▲250円
MAサイン225(初代) +190円 ▲250円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

週末、相場を動かすような
大きなニュースはありませんでした。

今日は、金曜日のアメリカ雇用統計・失業率の
大きな改善に影響を受けた1日となりそう。

 

今回の指標の改善の裏には、
アメリカ政府の給与支援があるようです。

日本でも制度はありますが、
アメリカは6600億ドル規模。

66兆円くらいですからね。

再雇用でも支援は受けられるようです。

なので企業の雇用がぐんぐん増えたという
側面があるみたいですね。

 

今回のこの施策、
トランプ大統領の大きな得点になりそう!

今の社会において、雇用されて
給与を得るというのは生きていく上で
絶対的に必要なことです。

その雇用が増えるということは、
支持の大きなポイントとなります。

11月の大統領選挙前に、
かなり大きな積み上げとなったのでは?と感じます。

 

一方、対抗馬のバイデン前副大統領。

コロナウイルスの影響で、
大きな活動ができないという状況は変わらずのようです。

トランプ大統領の失点に期待したかったところですが、
今のところ大きな失点はなさそう。

株価と雇用が順調に回復すれば、
勝利することはなかなか難しいのでは?

 

5月28日時点で、NHKのサイトによると、
支持率はこのようになっています。

バイデン候補・・・47.7%
トランプ大統領・・・42.4%

私としては意外だな、と思います。

 

11月の大統領選挙が楽しみですねぇ!

 

日経先物四本値

ラージ日中 22680 22900 22560 22870
ラージ夜間 22970 23310 22910 23160

ミニ日中 22680 22900 22555 22870
ミニ夜間 22970 23315 22905 23155

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ