メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年3月9日~13日の検証結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち ▲350円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲1,380円 ★こちら★
デイリー2019V2 ▲3,280円 ★こちら★
デイリー2019 ▲3,280円 ★こちら★
サンクス2019 ▲1,530円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +390円
ロングリッチ2019 ▲1,340円
ロングリッチ2018 ▲910円
パターントレード2017 +880円
デイリー225 +1,220円
パターンリッチ +920円
ナイトリッチ2016V2 ▲1,380円
ナイトリッチ2016 +1,480円
五億導 ▲390円
デイズリッチ225 +910円
MAサイン225(V2) +910円 ▲1,380円
MAサイン225(初代) +910円 ▲1,380円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

もう「なんだろうなぁ」という。

ただ、「なんだかなぁ」という感じです。

何もコメントのしようがないんですよね。

 

とにかく1回1回の動きが大きすぎて、
そのときに取れたらプラスになる。

取れなければ大きなマイナスに。

今年好調だったシステムの中にも
一気に叩き落されたものも。

いやはや。

 

年間成績なんかに、2月とか3月を入れるのか。

それとも入れないのか。

ここの判断が難しすぎます。

あまりのイレギュラーですよね。

後々まで語り継がれるほどの下落。

コロナウイルスショック。

 

この前の大きな下落と言えば
リーマンショックでしたっけ?

そのときはどう株価が上げてきたのか。

それを見てみようと思います。

何が早く上がって、何が鈍かったのか。

これを調べてみたい。

できるかな。。。

 

日経平均株価は前日終値比▲1,128円!

売買代金は4.9兆円!

下げ幅、すごいですね。。。

まぁ、これはなんとなく予想も付きましたが。

それより驚いたのは売買代金!

いろんな投資家のロスカットを巻き込みまくって、
この結果になったような気がします。

セリングクライマックス(セリクラ)も
こうやって作られるのでしょうね。

 

一方、ダウとナスダックは。。。

めちゃくちゃ上昇!

9%を超える上昇です。

えー。。。

上げ幅は過去最大だそうです。

ムニューシン財務大臣が
「あらゆる必要な措置をする」と表明。

トランプ大統領は最大500億ドルの
資金活用を表明。

これを受けて、異常な盛り上がりです。

前日の大きな下落によって手放した株を
買い戻す動きもあったようです。

 

ドイツ銀行が予算上限なしで、
起業支援をすると表明したことも
大きな材料になりましたね。

 

ドル円はほぼ一直線に3.5円の上昇。

http://hhito.info

これもすごいな。

動きが極端すぎる。

ついて行けない。。。

それが正直な感想です。

もうしばらくは静観かなぁ。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ