メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2019年の年間成績(暫定版)

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち ▲180円 ★こちら★
デイリー2019V2 ▲150円(2か月間) ★こちら★
デイリー2019 ▲320円(5か月間) ★こちら★
サンクス2019 +10円(8か月) ★こちら★
デイズリッチ2019 +1,510円
ロングリッチ2019 ▲2,690円 ★こちら★
デイリー2018 +620円
ロングリッチ2018 ▲310円
ナイツ225 ▲1,090円
パターントレード2017 +20円
デイリー225 +6,720円
パターンリッチ +1,490円
ナイトリッチ2016V2 +1,270円
ナイトリッチ2016 +3,750円
五億導 +2,220円
デイズリッチ225 ▲2,010円
MAサイン225(V2) ▲320円 +3,530円
MAサイン225(初代) +290円 +5,350円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

日経先物システムトレード 年間成績

2019年、なかなか例を見ない感じの
成績となりました。

特に日中ですね。

5つのシステムが年間でプラス。

逆に4つのシステムが年間でマイナス。。。

この勝率はちょっと気になるところです。

たしかに、アメリカ株と日本株の関係が
ちょっと薄くなった感じはしていましたが。

それにしても、というところ。

期待した「デイズリッチ2019」は
10月~12月まで3連敗。

プラスとはなりましたが、
前半の貯金で乗り切った感じです。

利益トップは「五億導」。

突如、販売中止となってしまったのですが、
ぜひ再販して欲しいシステムです。

 

オーバーナイトでは古いシステムほど
成績が良かったです。

去年好調だった「ナイトリッチ2016V2」と
「ナイトリッチ2016」。

この2つは今年もしっかりと利益を出しています。

安定感が抜群ですね。

来年もこの2つには頼ろうと思っています。

今年良かった「MAサイン系」。

去年はマイナスでした。

それがこの変貌っぷりですから。

相場は何が起きるか分かりませんね。。。

発売当初から成績のよくなかった「ロングリッチ2019」。

結局今年は5勝7敗。

取り返すことはできませんでした。

検証終了します。

 

1日システムは「デイリー225」のひとり勝ち。

これでデイリー225は3年連続プラス。

予想以上にいい成績ですね。

期待された「デイリー2019」は
初期版もV2もマイナスに沈みました。

やっぱり1日保有システムというのは
保有期間が長い分、設計が難しいのかもしれません。

 

といったような2019年の
各トレードシステムの成績でした。

あなたは利益確保はできたでしょうか?

古いシステムがけっこう調子良かったので、
もう手に入らないとかもあります。

それが私としても残念です。

せっかく稼げそうなシステムがあるのに、
ご紹介さえできないというもどかしさ。

いろいろと複雑に考えるよりも、
最初の理論が正しかったというのもあるのかも。

 

2020年、どのシステムを活用していくか。

考えないといけないですね。

迷うなら「休むも相場」もアリと思います。

2020年は1月6日から取引スタートです。

それまでにちょっと考えます。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ