メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2019年11月19日の資産運用結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +60円 ★こちら★
デイリー2019 ▲150円 ★こちら★
デイリー2019V2 +150円 ★こちら★
サンクス2019 0円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲60円
ロングリッチ2019 ▲110円 ★こちら★
デイリー2018 ▲150円
ロングリッチ2018 ▲60円
ナイツ225 ▲110円
パターントレード2017 ▲60円
デイリー225 ▲150円
パターンリッチ +110円
ナイトリッチ2016V2 ▲110円
ナイトリッチ2016 ▲110円
五億導 +60円
デイズリッチ225 +60円
MAサイン225(V2) +60円 ▲110円
MAサイン225(初代) +60円 ▲110円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

日経平均株価は前日終値比▲124円。

売買代金は2兆円。

日本株は過熱気味と判断されているようです。

アメリカ株が買われたのとは逆に、
利益確定売りが多数出たようです。

また、ここ最近は売買代金も低迷。

警戒されていますね。

 

ダウは下落、ナスダックは上昇。

ナスダックは3日連続で史上最高値更新です。

住宅改装用品小売大手ホームデポ、
百貨店大手コールズの
四半期決算が低調。

売りに繋がりました。

コールズの不調は百貨店大手メーシーズや
ファッション大手ギャップにも伝染しています。

また、トランプ大統領は中国に対して、
「合意しなければ、関税をさらに引き上げる」
と発言。

米中関係の先行き不透明感が高まっています。

 

アメリカの不安定さを反映したのがドル円。

日本時間ではじわじわと円安が進みましたが、
アメリカ時間になってからは円高へ。

http://hhito.info

108.5円前後となっています。

円が買われたというよりは
ドルが売られた感じでしょうね。

 

日経先物四本値

ラージ日中 23350 23440 23240 23290
ラージ夜間 23310 23410 23200 23260

ミニ日中 23350 23435 23235 23285
ミニ夜間 23315 23405 23205 23255

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ