★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2018年2月8日の資産運用結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +240円 ★こちら★
ロングリッチ2018 +240円 ★こちら★
ナイツ225 +780円 ★こちら★
パターントレード2017 ▲240円 ★こちら★
デイズリッチ2017 ▲240円 ★こちら★
デイリー225 ▲560円
ソフィア2017 0円 ▲800円 ★こちら★
ナイトリッチ2016V2 +780円
ナイトリッチ2016 +780円
パターンリッチ ▲780円
五億導 +240円 ★こちら★
デイズリッチ225 ▲240円
MAサイン225(V2) ▲240円 +780円
MAサイン225(初代) ▲240円 +780円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

日経平均株価は前日終値比+245円。

アメリカのダウが、前日の大きな下落の
半分の上昇を見せた翌日、日本はそこまで大きく
上昇せず。

上昇幅には注目していたのですが。

下がったから上がった、
というただシンプルな相場でした。

 

そしてアメリカ。

ダウはまた1000ドルを超える下落。

理由はまた「長期金利の上昇を懸念」
ということでしたが。

 

きっかけは長期金利の上昇だったとしても、
その後の続落は大手のシステムトレードでしょう。

売られ始めると、
とにかくいろんなシステムが売りで入ります。

売りが売りを呼び、
ロスカットを誘発し、
さらに価格は下落していく。

ここ最近の世界のトレンドです。

セリングクライマックス、というやつですね。

 

良いシステムが開発されるのは、
投資家にとって良くもあり悪くもある。

そんないい例です。

Related Articles:





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ