メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2018年12月7日の資産運用結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち 0円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲30円 ★こちら★
ロングリッチ2019 ▲340円 ★こちら★
デイリー2018 +390円
ロングリッチ2018 +30円
ナイツ225 +340円
パターントレード2017 +30円
デイズリッチ2017 ▲30円
デイリー225 ▲390円
ナイトリッチ2016V2 +340円
ナイトリッチ2016 +340円
パターンリッチ ▲340円
五億導 ▲30円 ★こちら★
デイズリッチ225 ▲30円
MAサイン225(V2) ▲30円 ▲340円
MAサイン225(初代) ▲30円 ▲340円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

12月7日(金)の日中は上下動があったものの、
終わってみれば始値と同じくらいの終値でした。

 

しかし、また夜に激震。

ダウが558ドルの下落。

これは2.24%の下落幅となります。

日経平均で考えると400円以上の下落と同じ割合。

 

同じくナスダックは219ポイント、
3%を超える下落幅でした。

日経平均で考えると600円以上!!

指数ですから単純比較はできませんが。

 

いろいろ調べてみましたが、
大きいのはアメリカと中国の貿易の件。

アメリカが追加関税を辞さないということで、
投資家心理も冷え込んでいるとか。

トランプ大統領自身がしかけた貿易戦争で、
自分の首を絞めているという意見もちらほら。

序盤は成果も多かったですが、
ここに来て弊害が目立ち始めています。

 

ダウやナスダックが大きく落ち込んだことで、
今日の日経先物の寄付は下がると思われます。

だからこそ、始値と終値を比べると、
上がっていたということもよくあります。

安易な売りは禁物です。

 

日経先物四本値

ラージ日中 21,590 21,730 21,480 21,620
ラージ夜間 21,540 21,690 21,250 21,320

ミニ日中 21,590 21,735 21,485 21,625
ミニ夜間 21,545 21,690 21,250 21,320

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ