★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

韓国警察が仮想通貨取引所を捜索、に思うこと

韓国警察が韓国の仮想通貨取引所を捜索しました。

 

捜査に入られた仮想通貨取引所は2つ。

Bithumb(ビッサム)とCoinone(コインワン)です。

 

容疑は脱税容疑。

ただし、当事者は賭博だと言い張っているそうです。

 

ということで、仮想通貨は全面安。

仮想通貨

数か月以上前から、仮想通貨に取り組んでいる人はまったく動じません(笑)

10%なんて、軽いものです。

1日で30%減とか50%減とか、そんなのも当たり前でしたからね。

 

ただ、心配なのは仮想通貨の初心者の方々です。

投資初心者の人はもちろんビビるでしょう。

だって100万円が一瞬で90万円になるわけですから。

 

株とかをしていて、仮想通貨に参入した人も同じです。

株ってロスカットが大事と言われます。

それこそ、10%とか下落したらロスカットというのが身に染み付いているかもしれません。

ということはロスカットしているレベルということなんですね。

 

こういうときに、仮想通貨トレーダーは買い向かうわけです。

私はポートフォリオの問題もあり、買うことはしませんがロスカットもしません。

 

仮想通貨はこれからもどんどん規制されるでしょう。

今までにあった規制で、すぐに思い出せるだけでも、

・ICO規制

・中国のビットコイン取引禁止令

・中国のマイニング禁止令

などなど、いろいろありました。

が、そのたびに乗り越えて時価総額を増やしていっています。

 

そういうことなんです。

仮想通貨ってまだまだなんです。

実際に使われるところまで行っていません。

 

これが使われ始めると、もっと爆発するんじゃないですかね!

 

ということで、仮想通貨はビビって売らないのが大きなポイントです。

どうせ、韓国も中国も、その他の規制している国家も裏では仕込んでいますよ。

有利な条件を作り上げてから、規制解除しますから。

 

ビビらずに狼狽せずに、しっかり保有していくのがおすすめです!

Related Articles:





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ