朝株トレード手法 レビュー

朝株トレード手法

朝株トレード手法公式サイトはこちらです。
▼ ▼ ▼

http://asakabu.biz/

 

特徴

1.5種類の手法が説明されている

2.システマチックに選ぶ手法と少し裁量を入れる手法がある

3.2014年4月に販売開始

 

1.5種類の手法が説明されている

朝株トレード手法はPDFで88ページの教材です。その中に5つの手法(+無料レポートに掲載されている手法)が説明されています。

(1)PTS(夜間取引)を情報源とする手法

1つ目はシステマチックに銘柄を選定する手法です。ある場所に掲載されているPTS情報を使って、4つの条件に当てはめます。

そして、選ばれた銘柄だけを取引することになります。

エントリーするときの株価もばっちり解説されているので、何円で指値を入れればいいか分からないということはありません。

ちなみに、情報は無料で利用できます。

(2)新聞を情報源とする手法

2つ目は新聞を使って、その記事内容から銘柄を選定していく手法です。選び方はしっかり書かれていて、あまり迷うことはないと思います。

新聞は何新聞を使えばいいかというところまで言及されています。

ただ、■■の値が●%以上になっていること、など数値を使った具体的な選定方法ではないので、人によって違いが出ます。完全にシステマチックな選定方法ではありません。

もちろん、経済の状況を掴んだり、新たな裁量トレード手法を学ぶ第一ステップとしてはすごくいい手法だと思います。

(3)証券会社のレーティングを情報源とする手法

3つ目は証券会社のレーティングを使います。レーティングをそのまま使うのではなく、しっかり振り分けて選定していきます。

レーティングと言えば格付けです。それぞれの証券会社のアナリストによって、いい格付けをする銘柄は違います。なので、どのレーティングを使うかによって、大きく利益が違います。

指定のレーティングを使って、2つの条件に当てはめて選定します。もちろん、いくらで買うのか、という点も明確です。

システマチックに選定し、取引できる手法です。

(4)あるサイトに掲載されている銘柄集を情報源とする手法

4つ目はあるサイトに掲載されている銘柄集を使って選定する手法です。

この方法では、銘柄集をチェックした後、あるテクニカル指標を使って銘柄を選別していきます。テクニカル指標を読み解くときに、少し自己判断・裁量が入る余地があります。

なので、人によって選ぶ銘柄に違いが出ます。完全にシステマチックな手法ではありません。

銘柄集の掲載されている情報は無料です。

(5)ある決まった時間に配信される記事を情報源とする手法

5つ目はある配信情報を使う手法です。実はこの方法が最も簡単で、最も利益を上げやすい手法と、作者自身が語っています。

情報自体、無料でチェックできるものなので使わない手はありません。

ですが、多くの人が注目している情報なので、スピード勝負です。配信されたと同時にその銘柄を買います。そして、すぐに売り抜けます。

時間さえ確保できれば、継続して利益を上げていくことができる手法です。

 

2.システマチックに選ぶ手法と少し裁量を入れる手法がある

朝株トレード手法の5つの手法の中には、完全にシステマチックに選定する手法と、やや裁量・自己判断を含める手法があります。

私自身はシステマチックに取引するほうが好きなので、手法(1)(3)(5)を実践していきますが、決して手法(2)(4)が難しいわけではありません。

むしろ、裁量トレードの第一歩としてとてもいい手法だと思います。

実際、システムトレードの方が楽ですが、きっちり取引できれば裁量トレードの方が利益は大きくなるでしょう。

なので、もし実践するなら、まずは(1)(3)(5)から始めて、徐々に(2)(4)をマスターしていけば、リスクを抑えて利益を最大化するトレード手法が身についていくでしょう。

 

3.2014年4月に販売開始

朝株トレード手法は2014年4月に発売されています。これがどういうことかというと、超ロングセラーだということです。

日経225のシステムトレードなどは、販売開始後数か月で販売終了となることも珍しくありません。

理由は様々ですが、業者によってはとりあえず売っておいて、成績が良くなくても関係なし、サポートもしないという売り逃げ状態のものもあるようです。

ですが、朝株トレード手法は2年半以上も販売し続けています。公式ブログも運営しています。検証している人も多いわけです。

商材の良し悪しはどれだけ長期間に渡って販売しているかというところからも判断できます。そう考えると、朝株トレード手法は信頼できる販売者・内容と言えます。

 

購入特典

タカハシ限定の購入特典を準備しています。

詳しくはこちらのページに書いているので、ぜひチェックしてください!

★タカハシ限定の購入特典詳細★

 

まとめ

朝株トレード手法はとてもいい株式選定手法を紹介しているテキストです。

最初は、「たった88ページだけの情報か。しかも写真とかもあるし、内容は薄いかも。。。」と思ったのも事実です。

ただ、88ページで5つの手法ということは、それぞれが簡単ということだったんです。シンプルなルールで銘柄を選び、シンプルに利益を出していくというスタイルは、システムトレーダーの私には合うと思いました。

確かに、私が紹介している、ソフトを使った日経先物のトレードよりも手間はかかります。手間はかかりますが、日経先物と併用することでリスク分散と利益アップにつながります。

日経先物はどうしても連敗することがあります。その間に朝株トレード手法でその損失を軽くできたらいいですよね。

 

株式投資をしているなら、銘柄選定の幅を広げるために。株式投資以外に取り組んでいるなら、リスク分散とさらなる利益アップのために。

取り入れる価値がある商材です。

 

★朝株トレード手法 購入サイトはこちらです★

このページの先頭へ