メールマガジンのご登録はこちらをクリック

会計ソフトfreeeが仮想通貨の確定申告に対応!

freee 確定申告 暗号資産(仮想通貨)

会計ソフトのfreeeが仮想通貨の確定申告に対応します。

2018年2月の予定です。

 

これは、待望の機能追加じゃないでしょうか!

 

はっきり言って、仮想通貨の確定申告はさっぱり分かりません。

概要は分かるんですよ。

1ビットコインが100万円のときに1ビットコインを買って、200万円になったときに売りました。

100万円の利益が出たので、雑所得として課税します。

ということですね。

 

ただ、こうなると訳が分かりません。

ビットコインを買い、Binanceに送金しました。

そのビットコインでTRXを買いました。

対ビットコインでTRXが上昇したので利益確定しました。

ほんとに。

どう計算していいか分かりません。

ビットコインをTRXにしたときの損益、そしてTRXをビットコインにしたときの損益。

どう計算するべきなの?

 

freeeがどこまで対応してくれるかわからないのですが、すごく期待しています。

しかも確定申告だけなら無料で使えるっぽい!

個人向けと法人向けの会計ソフトは有料。

でも、確定申告は無料っぽいぞ!?

freee 確定申告

 

ありがたい!

2月上旬が楽しみです!

 

freee 公式サイト

https://www.freee.co.jp/

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました