★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

仮想通貨 格付けがアメリカで開始予定

仮想通貨の格付けがアメリカで開始される予定です。

 

格付けをはじめるサービスは「Weiss Ratings」というサービスです。

Weiss Ratings

 

なんでも、1971年にサービスが開始された30年以上の歴史を誇る格付けサービスだそうです。

 

格付け開始日

2018年1月24日

 

格付け対象仮想通貨

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
カルダノ(ADA)
ネム(XEM)
ライトコイン(LTC)
ステラ(XLM)
EOS(EOS)
IOTA(IOTA)
Dash(Dash)
NEO(NEO)
TRON(TRX)
モネロ(XMR)
ビットコインゴールド(BTG)

 

格付けの指標

オリジナルな4つの指標で分析(リスク指数・収益指数・テクノロジー指数・採択指数)。

リスクや収益への期待、技術的な問題などに加えて、普及度合い・送金スピード・決済スピードなども含めての判断となります。

 

世界中の取引所と提携

世界中の仮想通貨取引所と提携して、リアルタイムデータを取得します。

提携先

Bitbank(日本)
Bitfinex
BitMEX
Bitso
Bitstamp
BtcBox(日本)
BTCC
CEX
Coinfloor
Coincheck(日本)
itBit
GOPAX
OKEx
SurBTC
The Rock Trading
Unocoin
Vaultoro
Zaif(日本)

日本の取引所も入っているのがいいですね!

 

投資への対策

この格付けでいいスコアを取った銘柄はどーんと上昇する可能性があります。

 

逆に悪いスコアだと、値下がりする可能性も高いです。

ただ、当然ですが、このスコアがすべてではありません。

また、仮想通貨の市場はまだまだ拡大すると考えられます。

なので、下げた銘柄もそのうち戻ってくると予想しています。

 

ということで、この15種類の銘柄を全部買っておけば。。。

けっこううれしい結果になると思うんですよね。

 

一時的に上昇したものは、レートを決めておいて利益確定。

下げたものは、ホールド。または、その銘柄に将来性を感じているなら、買い増し。

 

という作戦はありだと思いますよ!

 

利用できるものはフルに利用して、資産を構築していきましょう!

 

ブログの記事で、どこの仮想通貨取引所でどの銘柄の仮想通貨を取り扱っているか、まとめました。

取引や口座開設の参考にご利用ください!

まぁ、Binance(バイナンス)の口座があればネム以外は買えるんですけどね。。。

 

Binance(バイナンス)口座開設

https://www.binance.com/

 

仮想通貨取引所の取り扱い通貨一覧

Related Articles:





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ