メールマガジンのご登録はこちらをクリック

中国政府の仮想通貨格付け第2弾が発表!

仮想通貨 格付け 暗号資産(仮想通貨)

中国政府の仮想通貨格付けの第2弾が発表されました。

「独立した格付け」だそうです(笑)

 

1位:EOS(イオス/EOS)
2位:Ethereum(イーサリアム/ETH)
3位:NEO(ネオ/NEO)
4位:Stellar Lumens(ステラ・ルーメンズ/XLM)
5位:Lisk(リスク/LSK)
6位:Nebulas(ネビュラス/NAS)
7位:Steem(スチーム/STEEM)
8位:BitShares(ビットシェアーズ/BTS)
9位:Ripple(リップル/XRP)
10位:Quantum(クアンタム/QTUM)
11位:Waves(ウェーブス/WAVES)
12位:Cardano(カルダノ/ADA)
13位:Monero(モネロ/XMR)
14位:Ark(アーク/ARK)
15位:Ethereum classic(イーサリアムクラシック/ETC)

 

前回の格付けで1位だったETHは2位に。

よく分からない銘柄もありますが。

これが中国政府の格付け、ということです。

 

仮想通貨全体の地合いが悪いので、
発表されても動きは少ないです。

仮想通貨全体がイケイケ相場になったとき、
こういう発表も注目
していきたいですね。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました