★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

メタマスクとマイイーサウォレットの連携って?

メタマスクとマイイーサウォレットを
連携させると便利かつ、
セキュリティが高くなるらしいです。

もともと連携できることは知っていたんですけど、
連携したからといって、どうなるのかな、と。

疑問に思いながらも、特に調べず、
放置していたんですね。

ですが、先日話しをしていたら、
連携したほうがいい、とのことだったので、
調べているところです。

 

メタマスクとマイイーサウォレットを
連携させることで、

・メタマスク上でトークンの送受信ができる

・メタマスク経由でマイイーサウォレットに
アクセスできる。

 

メタマスク単独では、
トークンの送受信ができません。

ETHのみの送受信となります。

それが、
マイイーサウォレットと連携することで、
トークンの送受信ができるようになるんですね。

 

マイイーサウォレットにログインするとき、
Keystore/JSON Fileでログインしている人が
多いんですね。

ただ、このファイルが盗まれれば。。。

マイイーサウォレットの
秘密鍵が含まれています。

なので、普段からKeystore/JSON Fileで
ログインするのは危険です。

メタマスク経由なら、
このファイルを使わなくていいので、
パソコン以外の別の場所に保存しておけます。

安全!

 

ということなので、
メタマスクとマイイーサウォレットの連携に
チャレンジしてみます。

あと、注意点はメタマスクのパスワードを
複雑なものにしておくことですね。

パスワードが簡単なら
セキュリティがそもそも弱いですからね。

Related Articles:





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ