★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コインチェックの手数料とは?売買って手数料無料じゃないの?

「コインチェックの手数料とは?何のこと?」

と知り合いに聞かれました。

 

「取引所手数料、っていうところに0.000%って書いてるよ?」

コインチェック 手数料

 

確かに!

私も最初はよく分かりませんでした。

仮想通貨をトレードしていると、「コインチェックは手数料が高いんだよね」ってよく聞きます。

でも、公式サイトにも売買手数料って書かれていないんです。

知り合いの疑問も当然だなぁ、というところです。

 

仮想通貨を取引している人が言っている「コインチェックの手数料」というのは、

【アルトコインを売買するときの価格差】

のことを言っているんです。

 

コインチェックはビットコイン以外のアルトコインを、独自に仕入れて販売しています。

なので、利益がしっかり乗るような形式でアルトコインを販売しているんです。

 

今まで私が調査してきたところ、買うときの値段はほぼ同じです。

本日ある時点のコインチェック。

リップルを購入するときには、139.52円です。

コインチェック 手数料

 

同時刻のGMOコイン。

リップルの購入価格は、135.568円です。

コインチェック 手数料

 

そして、注目の同じ時間のリップルの売却価格。

コインチェック 手数料

おおお!

なんと売値は130.24円です。

 

コインチェックで買って、すぐに売るだけで9円以上の損失になります。

約7%ほどの違いがあります。

 

この価格差が、俗にコインチェックの売買手数料と言われているものです。

スプレッドと言われれば、FXをしてきた人ならすんなりと受け入れられるでしょう。

変に「手数料」って言うから理解しにくいわけで。。。ブツブツ。。。

 

ということで、「コインチェックの売買手数料」とは、コインチェックで売買するときの価格差ということでした。

 

けっこう手数料が大きいコインチェックですが、それでも一番のおすすめであることには違いありません。

最初に仮想通貨取引をするなら、とても分かりやすいコインチェックはおすすめです。

 

コインチェックと同時に口座開設を進めておいて、仮想通貨取り引きに慣れたころ別の取引所でもトレードを始める、というのがいいですよ。

 

こちらも参考にして、仮想通貨取引所を開設していきましょう!

 

仮想通貨取引所 比較 口座ごとのメリットデメリット

 

仮想通貨取引所の取り扱い通貨一覧

Related Articles:





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ