メールマガジンのご登録はこちらをクリック

エアドロップ参加時の注意点

エアドロップ 注意点 エアドロップ

エアドロップ参加時の注意点をご紹介します。

無料でトークンをもらえるエアドロップ。

銘柄の中には、暴騰するものもあって、かなりオイシイ案件です。

 

ですが、おいしいだけに、詐欺案件も多くなっています

参加するときには十分に注意しておく必要があります。

 

こちらでは代表的な詐欺手法を3つご紹介しますね。

 

秘密鍵の入力を求めてくる

最も多く、被害も甚大なのが「ウォレットの秘密鍵の入力を求めてくる」ものです。

ウォレットの秘密鍵(SecretKey)は、もっとも大事なものです。

そもそも自分以外に知っている人がいるという状態が異常な状態です。

 

秘密鍵を渡すということは、銀行の通帳と届出印を渡すのと同じです。

自由にアクセスできて、中の資産をどうにでもできる状態にする、ということです。

秘密鍵を求めてくるエアドロップ案件、プロジェクトは100%詐欺と言っていいでしょう。

 

秘密鍵は絶対に入力しないようにしてください。

秘密鍵は、そもそも誰にも渡すものではないですから。

 

寄付を求めてくる

寄付を求めてくるプロジェクトもけっこう多いですね。

「ここに●eth送ってください。そうすればボーナスがもらえます!」というものです。

 

もちろん、送ったからと言ってボーナスがもらえるはずはありません

むしろ、追加の出資を求めてくるでしょう。

「さらにボーナスがもらえますよ」とか言ってきます。

そして、ドロン。

 

本当に寄付を求めているプロジェクトもあります。

そういうプロジェクトは、だいたい見返りを用意していません。

「プロジェクトのために寄付をしてください」と書かれているだけです。

 

とは言え、寄付はなかなかハードルが高いです。

本当なのか偽物なのか見分けが付きません

 

しないほうが無難でしょう。

 

ファイルのダウンロードを求めてくるもの

ファイルのダウンロードを求めてくるものも怪しさ満点です。

うかつにダウンロードして解凍したら、ウイルスを仕込まれて、仮想通貨取引所やウォレットのIDとパスワードを全部抜かれた!ということもあります。

 

「ウイルス対策ソフトを入れているから大丈夫!」というのも危険です。

最新のウイルスなんかは感知できません。

 

ダウンロードしたら最後、資産を全部もっていかれるかもしれません。

注意しましょう。

 

その他

その他、いろいろな個人情報を求めてくるエアドロップ案件もあります。

例えば携帯電話番号などですね。

 

私は電話番号を求めてくるものは参加しないようにしています。

情報を渡しすぎるのも怖いですから。

 

まとめ

お得なお得なエアドロップ。

ですが、多くの人が群がるところには、悪者も群がります。

 

パソコンのセキュリティ対策を十分にする。

情報を欲しがる案件には参加しない。

などの対策をしていくしかありません。

 

どれが100%安全かとか、実際のところさっぱり分かりません。

私もエアドロップはしていますけど、できる限り注意しています。

自分の身は自分で守るしかありません。

 

でも、エアドロップは大きく稼げる可能性を秘めています。

「怖いからエアドロップはしない!」というのもありと言えばありなんですが、もったいないとも思います。

 

十分に注意しながら参加するのがおすすめです!

 

 

関連記事もチェックしてください!

エアドロップ参加に必要なもの、あると便利なもの

エアドロップ一覧(私が参加したもの)

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました