★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

アメリカ証券取引委員会がICOについて見解!

アメリカ証券取引委員会(SEC)がICOについて
見解を出しました。

今後、ICOについては、証券と同じ区分になります。

 

「例えば、あなたがベンチャーを立ち上げるにあたって、
私があなたに金を貸したとする。

返礼として、あなたの会社が発行するトークンを私がもらい、
それを売って二次的に利益を得る。

ここでやりとりされているのはデジタル通貨だが、
証券と同等とみなし、その収受はSECの規制対象となる。」

 

ということを発表しています。

アメリカでは自由にICOをしたり、
トークンの発行をすることがかなり厳しくなるっぽい

財政証明書や情報公開で手続きが必要になる、
ということですね。

 

当然の規制という気がする一方で、
仮想通貨の発展を遅らせてしまうな、
という気持ちもあったり。

仮想通貨はこれからも新しいルールが、
どんどんと追加されるでしょう。

参入者も増えてきます。

そのときどきに対応する能力が求められます。

Related Articles:





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ